2011/03/31

春海ブロックパーティー 写真アップしました

春海ブロックパーティー

集まった義援金¥27,769-
救援物資(おむつ、生理用品等)大箱1箱

皆さんお疲れさまでした!

2011/03/30

翼を広げた君はfly 活路をなくした僕はstay


さあ丘の上から見下ろす景色 組織にとらわれ増えていく知識
意識の中に芽生えた感情 否定の裏側にあるのは自意識
認めた上で再確認 黙認されることなど期待せずに
靴ひも結んだら外飛び出す 四角い空へ今日もまた走り出す
太陽より少し早く目覚め 濃いめのコーヒー口に含み
夜空を彩る星の数かぞえ 壁にぶつかっていることを実感
六肝を刺激するこの恐怖 抜け出そうとするたびまた加速 
                                               (Under Age's Song/Dragon Ash)


そっちはどんな調子ですか?
僕は信じて進むことにしたよ。

2011/03/21

REBIRTH NIGHT 写真アップしました

下のをクリックすると飛びます!

REBIRTH NIGHT ALBUM

2011/03/20

REBIRTH NIGHT とどけ!この元気



















昨日の「REBIRTH NIGHT」義援金は20万円を超えたそうです。
すごい!

発起人の
UHARA CREWの皆さん
ハヤブサマガジンの皆さん
阿部さん a.k.a. skatekids
ほんとうにお疲れさまでした!

マサキ君のステッカーや
ちんけんさんのフリースタイルもどやばかった!

カズ君、さわいちゃん、平野も来てくれてありがとう!
フットワークの軽さ最高。

名前はしらないけれど、撮って撮って!と積極的だったみなさんも
ありがとうございました!

偽善と思うやつは思えばいいよ。
不安な人は家で家族と一緒にいてください(実際僕も昨日まではそうしてた)
僕の出来ることはほんとにちっちゃいちっちゃいことだけど、

少なくとも、
余裕で元気なので、この元気が少しでも東北に届けばいいなと思っています。

今、僕は家の鍵がなくて困っています。

2011/03/18

すべてうまくいきますように









悲しいことはやっぱり起こるけど、
すべてはうまくいかないけれど、

それでもやっぱり、
すべてうまくいきますように。

君の家の倉庫で眠っている物はないか



ハヤブサマガジンでチャリティーオークション、出品者募集中です!
http://www.getgoal.jp/cp-bin/blog/index.php

うちの、母ちゃんが早速出品に名乗りを挙げました。
PRADA のバッグを2個出品!!
ぶっこんできたなー。

このブログを見て、家で眠っているものがある人はぜひ!
やりかたが分からない人は僕まで連絡ください。

僕もこの1週間家でもんもんしてましたが、ついに動くことを決定。
みんなやれることをやっていくスタイルでいきましょう。

やはは

2011/03/08

俺の原付よりはちと遅い

video


ここでも書いたんだけれど、

今開催中のクイックシルバープロで、選手のラッシュにGPSを取り付けて
スピードや移動の軌跡を出しちゃおうという試みがなされている。

その結果が出た。

一番早かったのは
ミックファニング39.1km

見た目通りの結果で、やっぱり早いんですね。ミックさん。
2位はパーコ先生の34.6kmなのでぶっちぎり。

39.1kmって、原付のスピードくらいなのですね。
数字にしてみると以外にショボいけど、体感はたぶんスゴいと思う。
自分は何km出てるんだろう。15kmぐらいだったらヘコむ。

結果の表示の仕方とか個人的にはとても勉強になることと、
GPSは何を使っているんだろうとか気になることが多々あって、
この企画は追いかけていきたいです。

全部の動画はここで見れます
クイックシルバープロ Best Speed

2011/03/05

やはりジーニーは大スターだった



写真からもおわかりいただけるように、ディズニーシーに行ってきました。

怪しいパーティーじゃないよ!

僕はこれしか写真がないので、誰か持っている人はください。。

一番のストークポイントは、ミッキーの耳を付けた石橋さんが深夜のコンビ二へ一人で入って行く場面でした。

2011/03/02

ビューリフォ

 Photo By Dane Peterson

きれいだなー
Beautiful(ネイティブの発音で語尾は下がり目で) という表現のほうが
自分にはしっくりくる。

大好きなフォトグラファーです

2011/03/01

久々に海へ

今日は夕方久々に海に入ってきました。

寒くて、あまり波も割れていなかったこともあって、ラインナップには自分ひとり。


人に見られることもなく、人に見られたい欲求もなく、自分との対話。
ただただ、波を見る、波を見る。
考えはない。無。



日が沈み、広りはじめた闇によって自分の中に恐怖が入り込む、
放っておくと引きずり込まれる。
もうあがろう、
と自分が自分に向かってつぶやく。言い聞かせる。


なんだか旅に出たい気分です。