2010/10/08

自由な発想で時代の奥をぐりぐりやれ

クアッドに乗り、ロングに乗り。次は魚に。
スラスターへの興味はどんどん薄れて、時代の奥のほうへ。

そんなムーブメントの一番前のほうにいるのが、Tyler Warren。
Green Roomでの後悔は彼に会えなかったこと。
いちいちシブい。
シブいよ。

video 

自分で削った板に乗るってどんだけ幸せなんだ。

Tylerの映画も公開されるみたいで、もうほんと楽しみ。
でもこの方向にみんないっちゃうとつまんなくなっちゃうので、あんまりはやらないことを願う。

0 件のコメント: